自宅でWiFiを使いたい!光回線が良い?WiMAXが良い?

自宅でパソコンやタブレット、スマートフォンを快適に使用するならWiFi環境は重要なポイントです。

WiFi環境が大切とは言っても、光回線が良いのかそれともWiMAXなどのモバイルルーターの方が利便性が良いのか迷っているという人もいるでしょう。

今回は、どちらが自宅で使用する際に良いのかメリットとデメリットを交えながら解説していきます。

光回線もWiMAXもどちらも利用する環境は変わらない

自宅でWiFiを飛ばしたいと考えた時、光回線かWiMAXなどのモバイルルーターの利用を考えますが、環境的にはどちらを選んでも問題なく使用することが可能です。

その為、どちらを選んだとしても差はさほどありませんが、他のポイントによってどちらが良いかに差が出てくるでしょう。

下記で詳しく解説していきます。

安定した環境を尊重するなら光回線一択

パソコンやタブレット、スマートフォンにゲーム機など複数のハードに接続したいと考えている場合、WiMAXなどのモバイルルーターであれば接続速度が遅くなってしまいといったデメリットがあります。

その点、光回線の場合は接続速度は安定したままで利用することができるので快適な環境でWiFiを利用することが可能です。

ただし、WiMAXなどのモバイルルーターは自宅に到着したその日から利用することが可能ですが、光回線の場合は回線工事が必要となる為、時間が掛かってしまうといったデメリットもあります。

また、WiMAXに関しては月額料金が光回線に比べて安価で利用することができるといったメリットもあります。

光回線の場合は工事費用が必要となることも多く、初期費用が掛かってしまう部分があるのです。

しかし、オンラインゲームなどをよくするといった人にとってはWiMAXではラグが出やすくなり、思うようにプレイができない可能性が高いとも言えます。

WiFi環境があったとしても、WiMAXの場合は安定していない為、障害物があったり、他の利用者がいる場合にはうまく接続されないことも有り得る為、自分のニーズに合った方を選ぶことが大切です。

光回線の回線工事などはキャンペーンなどを利用することで安く済ませることもできますし、WiMAXの場合はキャッシュバックキャンペーンなどを展開していることも多い為、導入する際にはそのようなキャンペーンを利用することをおすすめします。

安くて速いWiMAXのホームルーターも人気

WiMAXは月額使用容量に制限がないことが魅力となっています。

ただし、3日間で10ギガを超える場合のみ、速度制限が導入されてしまうといったデメリットはありますが、基本的にこれを超えなければ無制限に使えるとしてヘビーユーザーの人にも人気の商品となっているのです。

また、モバイルルーターなので自宅以外に持ち出すことができるといったメリットもあります。

今回のように自宅で使用することをメインとするなら、人気のSpeed WiFi HOME L02がおすすめです。

こちらは工事も必要なくすぐに利用することができる上に、光回線のような安定感があるとして話題になりました。

安くて安定した回線速度を維持することができる上に、工事をする必要がないので賃貸アパートなどでも導入しやすいといったメリットもあるでしょう。

光回線とほぼ同様な安定感がある為、今までのモバイルルーターの不安定さを払拭してくれる存在です。

wifiの自宅契約でおすすめなのはWiMAXです。

詳しくは上記のブログも参考にしてみてください。

契約年数や違約金もチェック

WiFiを自宅に導入する際に注意してほしいのが、その回線契約は何年契約かという点です。

モバイルルーターなどの多くが1年から2年程度の継続が基本となり、それ以内での解約となると違約金が発生してしまいます。

途中で壊れてしまった場合にも保証があるかどうかによって、無駄なお金を支払わなくていけないなどのデメリットに繋がることもありますので要注意。

自分の使用ニーズに合わせて選ぶのももちろん大切ですし、通信費の安さというのも重要ではありますが、契約年数や違約金についてもしっかりチェックして選ばないとトータル的に損をしてしまう可能性がありますので注意しましょう。